今年の夏の土用の丑は  7月25日と 8月6日

e0291485_09455682.jpg

e0291485_09413456.jpg


土用とは中国の陰陽五行説に由来する暦の節(節目ですね)で、立春、立夏、立

秋、立冬のそれぞれ約18日前の期間の事を言います

そして、その期間の中で十二支が丑にあたる日を「土用の丑の日」といいます。な

かでも立秋前18日の夏の土用の丑の日が一般的に知られているものです

夏の土用の丑の日に う のつく 食べ物を食べると夏負けしないと言われています

しかし 天然うなぎの旬は初冬であるため 

江戸時代に営業不振だったうなぎ屋さんが


蘭学者で発明家でもある平賀源内と言う人に相談したところ

今でいうキャッチコピー?


「土用の丑の日はうなぎの日!夏バテ防止にうなぎ!」 と 大流行!


良いコピーライターだったのですね!



江戸時代とは違い今は 養殖のうなぎもあるので 年中食べれるし

冬に獲れた天然の脂の のった うなぎを冷凍保存すれば夏にも食べれます

季節感が少ないように思いますが 夏の土用の丑に 是非この機会に

うなぎ を 食べて 夏バテ予防にお役立てください




[PR]
by meihokuuoichiba | 2017-07-20 10:03 | 日常